見えない漏水見つけます。

給排水衛生設備工事で培われた
長年の施工経験と実績によるノウハウと技術力。
私たちは最新の漏水探索機を併用して埋設管の漏水発見を全力で行います。

漏水調査とは

地中や建物の壁、床など隠ぺい部分で発生した漏水箇所を早期に特定する事で費用の削減、
地面の陥没事故や木部の腐食など2次被害を減らす目的とします。

漏水調査の必要性

漏水を修繕する場合

  • 地上や目視にて漏水箇所は解っている

水道局指定工事店に修繕依頼してください。

  • 水道管の水漏れ箇所が解らない
  • 目視で漏水が確認出来ないが水道代が増えている
  • 地中漏水の修繕を行ったが直らない場合

漏水調査が必要かもしれません。

多くの水道屋さんは工事を行う職人さんであり
調査や探索を専門で行う人ではない為、
特殊な探索機器で最適な調査方法を行うことは難しいことなのです。

建物の場合は新しく配管を引き換えれば済むのですが
修理や修繕で対応したい場合、少し大げさかもしれませんが
建物の水道管を人間で例えると・・・
病院で病名や原因が解らないままとりあえず治療する。
漏水調査を行わず修繕することと同じことなのです。
それにより費用と時間が掛かり最悪は治らない場合も考えられます。

漏水調査にて漏水箇所が解っている場合は
新しく配管を引替える、漏水箇所のみを修繕する
どちらか選ぶことが出来き、費用や耐用年数と相談することが可能です。

漏水調査依頼の判断ポイント

  • 水道料金、水道使用料が大幅に増えた
  • 目視にて水漏れが確認出来ない
  • 水道局、検針員から漏水の疑いがあると言われた
  • 水道メーターのパイロットが常に回っている
  • ポンプが常に回っている
  • 消火栓系統に漏水の疑いがある
  • 水道設備業者に調査を依頼したが断られた
  • 水道局指定工事店が調査したが発見できなかった

項目に該当する場合は一度、漏水調査の実施をご検討下さい。

タイトルとURLをコピーしました