漏水調査ならお任せください
私たちは最新の調査機器と技術力で
埋設管の漏水発見に全力で取り組んでおります。

漏水調査とは

漏水調査の目的

地中や建物の壁、床など目視できない部分で発生する
漏水箇所を早期に特定する事で費用の削減、
地面の陥没事故や木部の腐食など2次被害を減らす目的とします。

こんなことはありませんか?

毎月の水道料金や使用量が急に上がったりしていませんか?
水道を使用していないのに・・・
・水道料金が急に上がった
・水道検針の際、漏水の可能性を指摘された
・地面や建物の基礎がいつも湿っていたり濡れている
・ポンプが頻繁に稼働する

~ 参考例 ~
毎月の平均水道代が約5,000円ご使用の方が
漏水にて約7,000円にまで水道代が上がった場合では
1リットルのペットボトルで、約8,000本相当の
水道水が敷地内のどこかで漏れている計算になります。

この様な可能性が有ります!

それは敷地内や建物の水道管が漏水しているかもしれません!!
古くなった水道管は老朽化や地震などに伴い、破裂、破損、腐食が起きて、
見えない場所で漏水を起こすことが有ります。

見えない漏水をそのまま放置しておくと
水道代が上がり続けるのはもちろんですが、
場合によっては建物の土台や柱、壁内部の木材、鉄筋、鉄骨の腐食、
地面の空洞化による陥没が起こる可能性が有ります。

早急に水道屋さんに修繕してもらわないといけませんが、
目視確認出来ない漏水箇所を発見することは、
プロの水道屋さんでも、非常に難しいことなのです。

従来の漏水調査方法の課題を解決

従来の課題とは

課題を解決

従来の漏水調査は特殊な聴診器のようなものを使用して
水漏れの音を聞き調査するものでしたが、
周辺の雑音等により機械が使用できない場所が有りました。

また、音で判断できない場合は漏水箇所を見つける為、
バルブや水圧計を取付、状態を確認して漏水箇所の絞りこみの後、
地面の掘削を漏水箇所が特定するまで行われるため、
見積も大変難しく手間と時間が掛かり効率の悪いものでした。

そんな従来の漏水調査方法の課題を解決する為!!
大阪市南部で初となる
最新鋭の「漏水探索機」の導入を行い、
漏水調査を専門で行う
漏水調査事業部を設立しました。

漏水調査事業部では、専門技術と様々な探索機器で
迅速かつ、的確に漏水個所を発見することが可能になりました。

漏水調査の必要性

多くの水道屋さんは工事を行う職人さんであり
調査や探索を専門で行う人ではない為、

特殊な探索機器で最適な調査を行うことは難しいことなのです。

建物の場合は水道メーターから新しく配管を引き換えれば済みますが
埋設配管で修理や修繕で対応したい場合では、
少し大げさかもしれませんが
建物の水道管を人間で例えると・・・
病院で検査をしてから治療する=漏水調査を行い修繕する
と同じ様なことなのです。
病院で検査せずに治療する=漏水調査せずに修繕する
それにより費用と時間が掛かり、最悪治らない場合も考えられます。

漏水調査にて漏水箇所が解ることで、工事の見積が行いやすく
漏水箇所のみを修繕したり、新しく配管を引替えるなどの
対応方法を選ぶことが可能になります。

漏水調査依頼の判断ポイント

下の項目に該当する場合は一度、漏水調査の実施をご検討下さい。

  • 水道料金、水道使用料が大幅に増えた
  • 目視にて水漏れが確認出来ない
  • 水道局、検針員から漏水の疑いがあると言われた
  • 水道メーターのパイロットが常に回っている
  • ポンプが常に回っている
  • 消防点検などで消火栓系統に漏水の疑いがある
  • 水道設備業者に調査を依頼したが断られた
  • 水道局指定工事店が調査したが発見できなかった
  • 音調調査だけでは発見できないなど
トレーサーガス式漏水調査

その他一般住宅以外 漏水調査実例集

配管延長約550M河川公園での漏水調査

今回は河川公園の漏水調査を実施しました。担当者様にヒアリングを行い現地確認を行った結果。想定配管距離は・・・約550Mその内不明管路が約220Mある調査案件でした。飛行機、電車、車、自動販売機、音聴の ...

その他一般住宅以外 漏水調査実例集

某学校での消防用埋設配管漏水調査

この度、【某学校での消防用埋設配管漏水調査】のご依頼を頂きました。 依頼内容 ご担当者様からお話を伺うと、 消防用補給水槽の水がすぐに抜けてしまい、 水道業者さんなどに見てもらったが目視では確認できな ...

その他一般住宅以外 漏水調査実例集

水道管埋設距離40M超えのトレーサーガス漏水調査

この度、『水道管埋設距離40M超えの漏水調査』のご依頼を頂きました。 依頼内容 マンションの管理会社様からのご相談で、水道メーター(親メーター)が常時回っており水道料金もだんだん増えてきているとの事で ...

一般住宅 漏水調査実例集

戸建ての漏水調査ですが敷地面積約200坪の漏水調査

今回は一般住宅ですが、母屋と離れが有り敷地面積約200坪ほどの大きいご自宅でした。2年程前より漏水しており、当時一度他社さんで見てもらったが、漏水量が少なく音聴調査では解らない為漏水量が多くなるまで様 ...

一般住宅 漏水調査実例集

一戸建ての漏水調査で漏水量は毎分約400ccの漏水場所を特定

今回は一般のご家庭より漏水調査をご依頼頂きました。現地確認を行うと、毎分約400cc程の漏水が確認できましたので音聴式とトレーサーガス式で調査を行います。 https://youtu.be/KwBa5 ...